子供たて(殺陣)道入門
 

講 師 菊地流殺陣道塾 菊地 竜志 助手 稲川  峯夫
受講日 第1・3火曜日 17:30~18:30
受講料 3,888円/月(対象:小学生~)
持ち物 動きやすい服装、タオル、筆記用具 ※木刀の貸出あり

殺陣(たて)とは、映画・舞台といった時代劇の作品内で演じられる、刀をつかった立ち回りシーンです。伝統文化でもある殺陣を通して所作・立ち居振る舞い・気配りといった日本の古き良き伝統を継承することで礼儀作法、人の痛みがわかる心、自分勝手に動いてはいけないという事から相手の心を理解し、お互いがお互いを助け合う事などを、お稽古しながら、自然と身につくようご指導いたします。楽しく学ぶことをモットーに授業を行います。
大人クラスはこちら

子どもたて(殺陣)道入門

◆新規カリキュラム
・礼儀作法
・ストレッチ
・殺陣の基本を学ぶ(技術・演技表現力)
※木刀は購入の場合約2,600円程度です。

1日体験 随時可能です。 17:30~18:30 ※事前にご予約ください。
体験費 1,944円  ※木刀は無料でお貸しします。

 

講師プロフィール

菊地 竜志(きくち りゅうじ)
昭和12年生まれ、秋田県出身。俳優養成学校卒業後、旧日活撮影所、日本テレビ専属タレントを経た後、 大内竜生に師事し、殺陣師となる。 昭和38年、独立し「菊地剣友会」を設立。映画、舞台、テレビなどの殺陣振付師として、現在に至る。 主な手がけた映画作品は、「八つ墓村」「十手舞」「宮本武蔵」「陽炎」「砂の女」「その男、凶暴につき」など。 NHKのテレビ番組では、大河ドラマ「風と雲と虹と」、金曜時代劇。また、紅白歌合戦、歌謡コンサート、 ふたりのビッグショーと歌番組まで多数ある。民放では、時代劇・現代劇を問わず、数多くの作品があり、 さらにバラエティー番組にも出演、振付をしている。舞台では、日本各地の大劇場を総覇しています。

菊地流殺陣道塾公式ウェブサイト